ご挨拶基金概要沿革工場営業所

 基金

昭和精工科学技術振興基金

昭和55年より、地域社会への貢献の一環として、金2,000万円の基金積立をして、地元学校の教育の充実に充てるため、通常の教育予算でまかなえない教育設備の助成を行っております。


・昭和五十五年八月、美川町理科学教育振興基金として基金設置
 (旧美川町 条例第十一号)

・平成二年八月、昭和精工科学技術振興基金として改正
 (旧美川町 条例第十九号)

・平成十七年二月、昭和精工科学技術振興基金として白山市立美川中学校に基金設置
 (白山市立美川中学校 基金管理規則)